特許栽培技術アヴェニール農法により安定した収穫を実現した植物栽培ベッドレンタルビジネス

Start content

植物栽培ベッド(棚)レンタルご案内

軽井沢貴婦人の生産拡大に向けて
軽井沢四季彩農園は、日本の最も素晴らしい農業文化を活性化するために、夏場には収穫不可能といわれた夏採りイチゴ栽培にも成功し、2012年からは農水省所管の独立行政法人「農研機構」が新種登録した「桃薫」(自社ブランド名:軽井沢貴婦人)の生産に力を注いでまいりました。そこで現在好評をいただいている「軽井沢貴婦人」の増産に向けてイチゴハウスの増改築計画を進め、農園増改築のため栽培ベッドの所有権を小口化販売することを企画いたしました。

ビジネスプラン

四季彩農園では、2012年から農水省管轄の独立行政法人「農研機構」が新種登録した「桃薫」(自社ブランド名:軽井沢貴婦人)の生産に力を注いでまいりました。そしてついに、桃に似た芳醇な香りと風味が、口にする人に感動を与えるほどのインパクトの強いブランドイチゴ「軽井沢貴婦人」をデビューさせることが出来ました。農園独自の増産体制では、百貨店・レストラン・ホテル等からのオファーに充分にお答え出来てない上に、サウジアラビア・ドバイ・香港等の富裕層からもお話を頂いており、少しでも早くオファーにお答えしたいとの思いから、この度イチゴハウスの早期増設を計るため、栽培ベッドの所有権を小口販売することを企画いたしました。農業体験やイベントへの参加、軽井沢貴婦人の特別価格販売も含め、皆様方のライフスタイルのひとつに加えていただければ幸いです。どうぞご検討頂きますよう、よろしくお願い致します。

軽井沢貴婦人 桃薫

イチゴといえば誰しも真っ赤な色をイメージしますが、「桃薫」は完熟してもなお美しいサーモンピンクの色合いのままであり、イチゴ全体からは桃かと思わせるような独特な甘く芳醇な香りが隅々まで漂う様子をイメージし「桃薫」と名づけられました。

四季彩農園

四季彩農園は、軽井沢四季彩ファームより生産委託を受け、軽井沢貴婦人(品種 桃薫)を生産・販売しています。独自の特許技術(アヴェニール農法)で、通常より長期間の収穫を可能にしています。

各メディアも注目

これまでも多くのメディアで取り上げられ、その独自の特許技術(アヴェニール農法)や出荷されるイチゴも、また植物栽培ベッドレンタルのビジネスモデルご紹介 テレビ・新聞・雑誌にも掲載されています!

親愛なるお客様へ。軽井沢四季彩ファームの最新情報を

PAGE TOP